ゴルフ情報

  1. 動作の用語を共有しましょう

    レッスン中によく使う用語です。お互いに勘違いのないように、共有していきたいです。

  2. ルールマップ完成

    結構広がった…よく使うルールで、基点から1クラブレングス以内にドロップなど、基点を設けなくてはならないのが特徴。アマチュアへ浸透させる期間はしばらくこのままかもしれない。

  3. ルールマップ、間も無く完成

    新ルールは、プロも困惑してミスをおかしてしまいます。皆さんもよく使うルールを是非、覚えてください。

  4. ルールをおぼえておきましょう!

    皆さんがわかりやすいように、また、質問もし易いように作成中です。

  5. ツアープロでも間違えてしまう新ルール

    2019年は、新ルールによる混乱のゴルフトーナメントとなりました。ベテラン選手等も、今までの癖でついつい肩の高さからやってしまいます。リッキーファウラーもその一人でした。無意識だった…反省中そのままプレーを続けてしまった為、一打罰が付加されました。

  6. 新ルール、正しく適用していますか?

    2019年は、新ルールの適用開始の年でした。よく間違われているもので、ペナルティーエリア(赤杭もしくは赤線、旧ルールの黄色杭、黄色線も含む)からの救済が多いようです。

  7. 私が受けた日帰り手術『ヘルニコア』

    飛び出ているのがヘルニアこの髄核に適切な量のヘルニコアを注入すると、コンドリアーゼによって髄 核内の保水成分が分解され、水分による膨らみが適度にやわらぎます。 その 結果、神経への圧迫が改善し、痛みやしびれが軽減すると考えられています。

  8. 腰痛は治せる時代

    タイガーの復活に繋がった治療への執念!https://www.tbsradio.jp/299071https://youtu.be/VADT_Im012U腰の四度目の手術は 前方椎体間 固定術 と言って、お腹側から行う背骨へのアプローチだそうです。

  9. 若かりし頃のタイガーのダウン

    https://youtu.be/G0nCSHczELo下の④からの⑤、⑥の沈み込みに注目です。頭の反動まで利用してダウンを行う為、早くから「膝を壊す」とささやかれていました。

  10. ターガー復活の要因は腰痛改善!

    https://youtu.be/ucWp-Nz4IVY?t=1 過去、フェニックスオープンで見せた「刃トップ打ち」のアプローチ!これは、腰痛持ちにしか分からない苦肉の策なんです。SWの刃でわざとトップさせて転がしているんです。

今月のおすすめ記事

  1. ティーショットは曲がってる場面もありましたが、それでも最終日のスコアが61はタイガーウッズが優勝した...
  2. 慣れていない人にとっては18ホール歩き続けるのは消耗しますね。

おすすめ情報

  1. 2017.8.7

    松山ブリジストンインビテーショナル制覇

    ティーショットは曲がってる場面もありましたが、それでも最終日のスコアが61はタイガーウッズが優勝した...
  2. 2017.6.3

    スポーツラボカップ6月22日

    慣れていない人にとっては18ホール歩き続けるのは消耗しますね。
ページ上部へ戻る