ゴルフ情報

  1. ヘルニア摘出手術、無事終わりました。

    左足と臀部の痺れに悩まされていましたが、要約お別れできそうです。ゴッドハンドと言われる、出沢明先生による手術を受ける事ができました。

  2. 飛ばしたいなら、是非やってください。

    「飛ばしたい!」でもストレッチってつまらないし、面倒臭いと思ってしまう人が殆どです。 しかし、準備運動の時間程度でも簡単に出来ることがあります。 それが、「利き腕前回し」です。やり方は簡単、何も持たずに腕を真後ろ方向にグルグルと回すだけです。1、2分で終わりです。

  3. 話題のシャロースイングって?(shallowingシャローイング)

    最近、雑誌でよく見かけます。今話題の?シャロースイングってやつですね。元々、誰しもトップからダウンにかけて、シャフトプレーンは低くなりインパクトゾーンでは低空飛行の様になっています。飛ばし屋は、自然と出来てしまっていたりします。そこで、何が違うのか?ですよね。

  4. もうすぐ開幕!

     今年の注目株は、昨年から復活の石川遼プロです。今年はどこまで盛り上げるのか?オリンピックでは、出場が濃厚な松山英樹プロ、畑岡奈紗プロの両選手へのメダル奪取への期待が高い。男子:オフィシャル世界ゴルフランキング女子:ロレックスランキングで出場が決まるようです。

  5. 動作の用語を共有しましょう

    レッスン中によく使う用語です。お互いに勘違いのないように、共有していきたいです。

  6. ルールマップ完成

    結構広がった…よく使うルールで、基点から1クラブレングス以内にドロップなど、基点を設けなくてはならないのが特徴。アマチュアへ浸透させる期間はしばらくこのままかもしれない。

  7. ルールマップ、間も無く完成

    新ルールは、プロも困惑してミスをおかしてしまいます。皆さんもよく使うルールを是非、覚えてください。

  8. ルールをおぼえておきましょう!

    皆さんがわかりやすいように、また、質問もし易いように作成中です。

  9. ツアープロでも間違えてしまう新ルール

    2019年は、新ルールによる混乱のゴルフトーナメントとなりました。ベテラン選手等も、今までの癖でついつい肩の高さからやってしまいます。リッキーファウラーもその一人でした。無意識だった…反省中そのままプレーを続けてしまった為、一打罰が付加されました。

  10. 新ルール、正しく適用していますか?

    2019年は、新ルールの適用開始の年でした。よく間違われているもので、ペナルティーエリア(赤杭もしくは赤線、旧ルールの黄色杭、黄色線も含む)からの救済が多いようです。

今月のおすすめ記事

  1. ティーショットは曲がってる場面もありましたが、それでも最終日のスコアが61はタイガーウッズが優勝した...
  2. 慣れていない人にとっては18ホール歩き続けるのは消耗しますね。

おすすめ情報

  1. 2017.8.7

    松山ブリジストンインビテーショナル制覇

    ティーショットは曲がってる場面もありましたが、それでも最終日のスコアが61はタイガーウッズが優勝した...
  2. 2017.6.3

    スポーツラボカップ6月22日

    慣れていない人にとっては18ホール歩き続けるのは消耗しますね。
ページ上部へ戻る