ゴルフ情報

  1. 雨天ゴルフ

    ゴルフはスポーツで唯一雨具を着用して、プレーを行います。 以前は、雨になるとグローブの換えが何枚も必要で、グリップもゴムが水を吸って滑りやすくなっているのでタオルなども多く準備することが当たり前でした。最近では、新素材グリップの登場により、雨でもしっかり打てて滑らない。

  2. 寒さに負けない準備

    これからは気温もどんどん低くなり、体のパフォーマンスが落ちてきます。しかし、準備次第で真冬でも夏場と同じスイングが出来ます! 貼るカイロが大活躍します!秋の肌寒い程度ならジャンパーなどの内側に貼り、優しく温めましょう。

  3. 19号は雨台風

    15号による被害に追い討ちをかけるような進路で、関東を直撃しました。被災により亡くなった方も61名と発表されています。心よりお悔やみ申し上げます。被災された方々の一日も早い復興を心より願っております。荒川の堤防もかなりギリギリまで水位が上がっていて、ビックリしました。

  4. 本数制限は14本

    ゴルフでは、使用できる本数に制限があります。それがこの14本制限です。破損などによる交換は、試合中でも認められていますが、異なるクラブと入れ替える事は認められていません。

  5. ダウンブローとアッパーブロー

    ①はダウンブロー、②は最下点インパクト、③はアッパー軌道表現上、よく言われている言葉ですが、どちらも同じスイング軌道上に存在するものです。ドライバーは③でインパクトすることで、高弾道で低スピンを実現させてくれます。最大飛距離を飛ばす為の条件と言われています。

  6. 2021年は神宮外苑地区再開発開始の年

     2031年の完成に向けてラグビー場と球場を入れ替えての立替工事が行われる予定だそうです。何故この話題かと言うと、2020年は東京五輪の年でありゴルフが五輪種目に復活して二回目の五輪。2019年にはPGAツアー初の日本開催。

  7. 石川 遼 選手もZOZO出場!

    10月開催の、日本初開催の米国ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」に石川遼選手も主催者推薦枠で出場が決まっています。タイガーの出場がどうなるか?等、噂されている中で豪華メンバーの一人として彼の活躍は是非見てみたい。

  8. 過度のバックスイングで腰痛になる!

    スイング時の捻転は、バックスイングの速度を抑え、腕、上半身、股関節の順で捻転差が出来たら股関節から骨盤のターンで下半身から先行し、上半身が後から付いていくのが本来のスイング時の動きである。そう、本来であればこの動作で腰を痛めることは無いのです。

  9. 腰痛の方のスイング作りも行います

    このスクールでは、スイングの基礎をしっかりと身につけることが出来ます。基礎が身に付けば、何を行っているのかがわかり、自分には動かしにくい体の部分も特定できて分かるようになります。 出来ないことは、他の部位がカバーするしかありません。

  10. 道具は色々あるから、選ぶのが難しい

    こんなパターが注目されています。ジャスティン・ローズ選手が使用しているパターをご紹介したいと思います。

今月のおすすめ記事

  1. ティーショットは曲がってる場面もありましたが、それでも最終日のスコアが61はタイガーウッズが優勝した...
  2. 慣れていない人にとっては18ホール歩き続けるのは消耗しますね。

おすすめ情報

  1. 2017.8.7

    松山ブリジストンインビテーショナル制覇

    ティーショットは曲がってる場面もありましたが、それでも最終日のスコアが61はタイガーウッズが優勝した...
  2. 2017.6.3

    スポーツラボカップ6月22日

    慣れていない人にとっては18ホール歩き続けるのは消耗しますね。
ページ上部へ戻る