ゴルフ情報

  1. オリンピック延期ほぼ確定!歴史上初。

    スポーツにとって魔の年となってしまいました。殆どの世界ランキングが早々に凍結され、延期の発表に至ってしまいました。今年が旬の選手や、今年今大会を最後にと考えていた選手なども居ることでしょう。そういった選手の無念を、コロナ撃退薬での早期治療にて払拭してあげて欲しいと願います。

  2. 全米プロゴルフ選手権まで延期決定。

    コロナウイルスのパンデミックに対して人類の健康と危機回避の為とした発表がなされました。まだ開幕しない異例のゴルフ!今年のZOZOチャンピオンシップも危機的状況。

  3. こんな時こそゴルフスクールへ!

    政府からの要請などで、出控えが多くなってきています。人が多く集まるイベントなどは中止や延期を余儀なくされています。しかし、当ゴルフスクールは少人数制で50分と在宅勤務の方達などから息抜きの時間として重宝されております。

  4. 無くそう!新型コロナウィルス感染者への差別!!

    皆さん、風邪と肺炎の違いを知っておきましょう。中には病院で風と診断されて風邪薬も服用している人もいます。咳をしたら、コロナ!?と過敏にならず、自分自身ができる予防に努め続けましょう。人を責めても、皆、被害者なのです。正しい知識と対応を心から願います。

  5. 女子ゴルフ、韓国勢強し!

    【ソウル聯合ニュース】女子ゴルフの最新世界ランキングが14日付で発表され、韓国の高真栄(コ・ジンヨン、24)、朴城ヒョン(パク・ソンヒョン、26)、イ・ジョンウン6(23)の順に1~3位となった。

  6. ゴルフ選手も選手人生を左右される【新型コロナウイルス!】

     原因が不明な感染が多く見られ、自然感染が通常化してきている危機的状況を示唆しているようです。日本ではSHARPが液晶パネルの無菌室での製造技術を使い、マスクの製造も手掛けるようで救いの手の名乗りを上げてくれています。早期の治療薬の完成が待ち望まれている現状です。

  7. 装具を付けてリハビリ中

    ヘルニアの手術において、内視鏡器具を挿入するために背骨を削りました。真ん中のように削りますこの骨がもとに戻るのに約4週間かかるとのことです。それまでは後ろへの反りや、左側への曲げは控え目にします。でも、スイングは出来そうなので、躊躇いながらも打つ!特注装具です。

  8. 危うい!オリンピック開催

    悪いタイミングで世界が新型コロナウイルスによるパニックに陥っています。今大会、開催国の我が国日本での56年振りのオリンピック開催が他国で急遽行うことになるかも知れないと囁かれています。あと、忘れてはならないZOZOチャンピオンシップも同じく危機的状況になっています。

  9. ヘルニア摘出手術、無事終わりました。

    左足と臀部の痺れに悩まされていましたが、要約お別れできそうです。ゴッドハンドと言われる、出沢明先生による手術を受ける事ができました。

  10. 飛ばしたいなら、是非やってください。

    「飛ばしたい!」でもストレッチってつまらないし、面倒臭いと思ってしまう人が殆どです。 しかし、準備運動の時間程度でも簡単に出来ることがあります。 それが、「利き腕前回し」です。やり方は簡単、何も持たずに腕を真後ろ方向にグルグルと回すだけです。1、2分で終わりです。

今月のおすすめ記事

  1. ティーショットは曲がってる場面もありましたが、それでも最終日のスコアが61はタイガーウッズが優勝した...
  2. 慣れていない人にとっては18ホール歩き続けるのは消耗しますね。

おすすめ情報

  1. 2017.8.7

    松山ブリジストンインビテーショナル制覇

    ティーショットは曲がってる場面もありましたが、それでも最終日のスコアが61はタイガーウッズが優勝した...
  2. 2017.6.3

    スポーツラボカップ6月22日

    慣れていない人にとっては18ホール歩き続けるのは消耗しますね。
ページ上部へ戻る